ドラマ・映画制作 関係スタッフ様

劇用刺青 ボディーペイント ご依頼方法

お電話にて、ご希望のペイントされる範囲、撮影予定日や、細かい詳細をお知らせいただき、スケジュールが可能であれば、詳しい打ち合わせをさせていただきます。


スタッフ様にお越しいただいても構いませんし、当スタッフが、お伺いする事も可能です。
どのようなご依頼も対応させていただく為に、出来るだけ早めのご連絡をお願いいたします。

経歴にもあるように、25年以上 刺青師の経験がありますので、劇用でも、本物の刺青のデザインと

同じように描きあげます。

​ワンポイントから、和彫りまで、どんなデザインにも対応いたします。

事前準備としまして、役者様の、刺青を入れる範囲の採寸が必要です。

衣装合わせ時に、呼んでいただき、採寸させていただきます。

​合わせて、デザインのご相談、打ち合わせも進めていきます。

 

制作は、2人体制で作業いたします。

制作可能人数は、4人まで同時制作が可能ですので、刺青が多く必要なシーンにも対応いたします。

4人以上であれば、2回転しますので、ご相談ください。

​今までに、1シーンで、13人制作した実績もございますので、ご安心して、ご依頼ください。

制作方法

独自の技法で、短時間で ペイントしていきます。

以前は、背中一面 制作するのに、6時間ほどかかっていたものですが、現在では、役者様の負担を軽減

出来るような方法で、2時間~3時間で仕上げていきます。

以前の役、半分の時間で、制作できるよになりました。

​もちろん、デザインや、色の入れ方によって、制作時間も前後いたします。​

撮影当日の流れ

準備等の為、役者様が入られる60分前入りし、準備させていただきます。


ペイントが終わりましたら、ペイントシーンの撮影が終了するまで、現場にて待機しております。


モニター確認などで、必要であれば、その場で、修正等もします。


撮影終了しましたら、役者様のご希望があれば、ペイントを落とす作業もいたします。

© 2017 by hmpaint of Site.